心療内科!

ストレスが多い現代、このことが原因で体に不調が起こり心身共に疲弊してしまう人が増え続けています。
誰かに悩みを聞いてほしいときや検査をしてもどこにも悪いところは見つからないのに具合が悪いときは心療内科へ相談に行きましょう。
心療内科は完全予約制の医院が多く、ひとりの患者に取る時間が長くなっています。
初診だと最低でも30分以上は医師と話し合えるのです。
初診を受けて診断がくだった場合、窓口で支払う金額はだいたい三千円ほどになります。
だいたいの診察で薬が処方されますので合わせて五千円、その他心理検査を受けたりした時のために一万円札を持っていれば安心でしょう。
二回目以降の診察の場合は二千円しないくらいの金額になります。

体調が悪くて心療内科にかかり、医師の診察により病名がついた場合は治療として窓口での会計は保険適用となります。
しかしとにかく悩みや話だけを聞いてもらいたいということでカウンセリングの形を取った場合は保険適用にならず自費診療で全額負担です。
カウンセリングは医院にも寄りますが一時間一万円くらいが相場で、相談は医師ではなくカウンセラーがおこないます。
時間は診察もカウンセリングも初診で30分ほど時間をとり次回以降は15分に短縮されることが多いです。
自分の心と向き合い、医師やカウンセラーが心身のバランスを整えるのに助力してくれる心療内科はストレス社会のオアシスとして疲れた人に寄り添ってくれる場所なのです。

  • 名刺交換する男女